Nan-Nan 何なんw

もうこの人「何なんw」というしか
表現方法が思いつかない
藤井風さんというアーティストを
知ったのはほんの数日前のこと。

ニューヨークやシカゴで、本物の一流
ミュージシャンの演奏を観ても反応が薄く、
音楽センスがあまり無さげな私なのですが、
藤井風さんがライブ配信していたアーカイブの
動画を観てたら、途中で勝手に目から涙が
流れていました。

上原ひろみさんや、ワンオク、
米津玄師さん、そしてKing Gnuや
リナ・サワヤマさんのことを知った時も、
新世代&次元の凄い才能が現れたと
衝撃を受けたけど、藤井さんの場合は
ベートーヴェンとかモーツァルトとか、
ああいう天才中の天才なんじゃないかと
いう気がしています。

(というか、ここに挙げた人が全員
そうかもしれないですけど・・・。
特に世界中から物凄い才能あるミュージシャンが
集まる名門バークリー音楽院で在学中から
人気者だったという上原ひろみさん)

まだ彼が中学生くらいの時の演奏も
YouTubeに残っていますが
そのパフォーマンスと迫力は
えげつないです(笑)。

そのコメント欄に

「現在の藤井風がどのようにして
出来たのか知りたくて、昔の動画
観たらもう既に仕上がっていた」

みたいな内容のものがありましたが、
興味深かったのは、彼の幼少時を
知るらしき人からの別のコメントで、

「初めてピアノを目の前で
弾いてもらったとき、
『こんな人がいていいのか?』と。
自分も習ってきたけど、
悔しいを通り越して
驚きと感動しかなかった」

というものです。

comment

ちなみに私は自分が誰か特定の
芸能人やアイドルやアーティストの
ファンにハマり、その人のグッズを
買うなんてことは一生しないと
思っていましたが、藤井風さんなら
やりかねないかも。

(実は本当にTシャツ買おうかと
思いましたが、既に全部売り切れておりましたw)

風さんはこの激動の時代、
音楽で世界中の人を開放するために
神様から選ばれて送り出されてきた
メンバーの特別な一人だと思います。

テクニック的なことはわかりませんが、
藤井風さんも上原ひろみさんも
演奏中、本当に嬉しそうなのが印象的です。
お二人とも、心から音楽と一体になって
楽しまれているのでしょうね。

おまけ1:ニューヨークにある老舗の
ジャズクラブでの上原ひとみさんのライブ動画です。
2分30秒を過ぎたあたりから結構凄いことに。

おまけ2:リナ・サワヤマさんについて、
まだご存知ない方はこちらをどうぞ。

面白いと思ったら押してって下さい。

投稿者: Y. Ohta

author and illustrator of "American Zen -The Wisdom of an American Zenji"

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。