人生名画面集

82653392

(もし数秒後に
自分の命が終了し
最後にベスト・オブ
この人生の瞬間を
幾つか選ぶとしたら
どんなシーンが
思い浮かぶだろう?)



そういう
しょうもない事を
時々わたしは考える。w


(もうこのまま自分は
狂って人間やめんのかな)



と、
誰一人信用できる
人間がいない
捕虜みたいな精神状態で


真っ暗な部屋の中
体育座りをして
どろんとした闇を
じっと見つめていた
初めて渡米した時の
暗黒時代の1シーン。


この人ならヨボヨボの
おじいさんになっても
愛する自信がある!と
思える人と生まれて初めて
両思いを経験した直後


とある事件が起こって
すぐに別れなければならない
という昔のドラマみたいな
展開になり


張り裂けるような
嬉しさと悲しみを同時に
味わいながら、その人と
見た真冬の夜空の美しさ。


(なんでわざわざ
欲しかったものをあげて
それをすぐに取り上げるような
残酷なことをするのか!)



最後のお別れをした後
私は一人で馬鹿みたいに
声を出して天を罵った。


そういうわかりやすく
ドラマチックな人生の名画面は
数が少ないこともあり(笑)


マイ人生劇場のハイライトに
なることは確かだと思うのだが


(これまでに一番自分が
幸せだと感じた瞬間って
なんだろう?)



と脳内データベースに
検索フィルターをかけてみて
出てきたのは


まったく平凡で
どうってことない
何処にでも転がっているような
ありきたりの場面だった。


そこには派手なドラマも
激しい感情も、音も絵もなく
ただ陽だまりみたいに
あたたかく居心地のいい
光の空間が広がっていた。


幸せは、いつもそこに
当たり前のように
静かに佇んでいるから
あまりにも普通すぎて
逆に気が付かないもの
なのかもしれない。


******************
よろしければ、ご協力お願いします。


この下に表示される動画やリンクは
当ブログとは関係ありません。(・ω・)

広告