おちゃのこさいさい

2015-04-20 10.01.03

以前、お世話になった
先生から頂いた
薄い和紙で作られた
手作りノート。


(と書いたが
まさに武士の読本みたいな
渋いやつでカタカナで
呼ぶのもためらわれる)



あれを使うときは
筆かせめて筆ペンで
書くのが正道だろう


と思ったものの


やっぱ本物の筆で
書くのは大変そうだし
手元に筆ペンも無いので
普通のペンを使用する
つもりだが


気軽にちょっとメモ・・・
というような使い方は
したくない感じだし


ちゃんと
何かまともなことを
書こうと思うと
何も思い浮かばない。


という状態で
悶々しているうちに
気がつけば数年の
月日が経ってしまった。


私の周りには
似たような境遇にある
ノートやスケッチブックの
類が何冊かある。


どれもこれも
大好きすぎて使えず
一枚も抜かさず、
破らず、最初から最後まで
びっしりと文字や絵で
埋めて使い終えたものは


100均で買った小さな
手帳くらい(笑)。


アメリカの文房具は
大雑把というか
雑というか
ノートなどは
紙質や罫線の印刷が
雑なものが多く


正直100均に
売っているものの方が
断然質が高い!


(と私は勝手に思っている)


ので、倍以上の値段で
買った大手ブランドの
手帳よりも使いやすくて
手にも馴染む感じで
とても気に入っていた。



(私は日本・台湾・フランス
もしくはイタリア製の
文房具が好きだが


モレス◯ンなどの
有名高級文房具ブランドは
コスト削減のためか


ここ数年は本国ではなく
人件費の安い某国で製品を
作っているところが多いらしく


値段は高いままなのに
質はかなり落ちている
としか思えないものが
たくさんあるので


ネームバリューは
完全に無視して
自分が実際に見て触れて
ビビッときたものだけを
買うことにしている)



何も書かれていない
美しい紙面を自分の
雑な殴り書きで汚すのは
嫌だという想いがある
せいだろうが


それなら一文字一文字
丁寧に書けばいいのだ。(・ω・)


が、


あたりまえのことを
あたりまえにすることは
時にとても難しい。



私の場合は
記録したい情報を
言語化するプロセスが
非常にもどかしいので


ザザザーっと
キーワードだけ
スケッチ的に
書き留めることが多く


後で読んで???な
ことや、文字自体を
解読できないこともある。


脳内情報を瞬間フリーズして
コピー&保存できたらいいのにな。


聞いたところによると
すでに瞬間移動の技術は
開発中らしいので
脳内メモリーの複製など


技術的には
おちゃのこさいさいかも
しれないが


そうなると
映画「マトリックス」みたいに
脳内ソフトウェアを
ダウンロードするだけで


全人類が簡単に天才に
なれてしまうので


宇宙の黒幕的な上の人らが
断固阻止しているのかもしれない。


・・・なーんてね。(・∀・)


******************
よろしければ、ご協力お願いします。


この下に表示される動画やリンクは
当ブログとは関係ありません。(・ω・)

広告

おちゃのこさいさい」への4件のフィードバック

  1. 叢書で「めもちょう」とでも書いてあるんですか?
    紙質や装丁が綺麗だと、中身もきちんとしたくなりますよね~。下手な字じゃ、なんだか申し訳なくて。

    それにしても、文章の最後に行くほど指数関数的に話の内容がぶっ飛んでいく様子が、なんだか面白かったです^^

    • いつもコメント、ありがとうございます。(・∀・)

      あまりにも達筆すぎて表紙に書いてある文字が、どうしても読めないんです(;´д`)。 無理に文字をあてはめたら【めそふヲ】・・・って、ますます意味不明!!!

      仏恥義理(ぶっちぎり)とか、そういうノリで「めもちう」とでも書いてあるんですかねー(笑)。でも、全部漢字にも見えるし、この文字を書かれたのは、おそらくお寺のお坊さんなので、四文字熟語かも。。。

      支離滅裂に文章をぶっ飛ばすのは得意技なので、カオス過ぎて意味がわからなくならない程度に今後も精進したいと思います。

      • Wikipediaの『平仮名』(http://u111u.info/keg8)を見ると、「めもちう」は「女毛知宇」から来てるみたいですね。
        こっちの画像(http://u111u.info/kega)を見ると平仮名への移り変わりが何となくわかります。というわけで、たぶんですが「めもちう」で合ってるかと。

        メモ帳ならメモ帳で、いっそ気軽に使ってあげたほうが、その先生も喜ばれるのでは?(笑)

        それはそうと、確かに100均のノートで十分なんですよね。そもそも日本製の紙質は基本的に高いと思います。

        • ぇえええええええぇ、あれ適当に冗談のつもりで思いついたままに「めもちう」だと書いたんですけど、まさか本当にそうだったとは!!!

          先生方、洒落っ気あるなあーーーーwww!!!

          では、大切な「めもちう」として気軽に、でもなるべく字は丁寧に書くようにして使おうと思います。^^

          わざわざ調べていただき、どうもありがとうございました!

コメントは受け付けていません。