ギリギリセーフ


子供の頃、私は尼さんになりたかった。
しかし、聖人とはかけ離れた
自分のワガママできっつい性格を
把握していたので、まずは好き勝手放題に
生き、それに飽きたら、全てを諦め
神に仕える世捨て人になろうと思った。


が、その「好き勝手放題に生きる」と
いうことが何か、イマイチ判って
いなかったため、可能な時は自分の
好きなことを選択し、そうでない時は、
マイ仁義や信念に基づいた選択して
生きつつ、現在に至る。


うちの師匠がよく言っていた言葉に


「世俗に生きても、世俗に属するな
Live in the world but not of it. 」と


「失敗しようが常に愛がある方を選べ
Always err on the side of compassion.」


というものがある。


数えきれない失敗や赤っ恥連続の
人生ではあるが、自分なりのやり方で、
この二つの教えだけは、何とかギリギリ
セーフ(*)で守り続けていると自負している。




* 3ストライクでアウト







よろしければ、ランキングにご協力お願いします。

*この下に表示される動画やリンクは、うちとは関係ありません。(・ω・)

広告