Ret·ro·spec·tive

bandage





当たり前すぎて
見えないことは多い。


最近、そういう事実に
思いっきりビンタを
喰わわされたような
出来事があり、自分でも
意外だったくらいの
衝撃を受けた。


深く考えずに発言したり、
行動したりした結果、
とんでもない事になって
茫然自失。


そんな事を私はこれまでに
何度も何度も繰り返して来た。


もういい加減にしろよ、
と呆れるほどの学習力の
低さであるが、


同じ失敗は繰り返すまじ!
と今回も固ーく決意した(笑)。


天に唾を吐いても
自分の上に落ちてくると
知っているから誰も
そんなことはしない。


しかし、知らない人は
実際に経験することで
学ぶしかないのである。


ただ、毎回、似てはいても
全く同じ失敗だけは
繰り返していない(つもりな)ので、


自分の中にある
「やめといた方がいい」
アクション・アイテムというか
ネタのリストは豊富に
なりつつあるのだろう。


でも、これ以上
ネタのレパートリーは
増えなくてもいいので、
この辺で止めようと思う(笑)。


また、私は結構人懐っこい
性格ではあるが、あまり
社交的ではなく


ネットとリアルで
キャラを使い分ける
というような器用な事が
出来るタイプでもないので、


これを機会に、再び
両方の世界でじわじわと
静かな生活に戻って
行こうと思っている。


身体に切り傷を作ると、
痛みや痒みと共に
カサブタが現れ
傷が治る間は、
外部からの刺激を
直接受けないように
守ってくれる。


そうして防護する
必要が無くなった時
カサブタは自然にはがれ落ち、
生まれ変わった新しい皮膚は
再び世界を直接経験する。


心が自然治癒する過程も、
同じかもしれないなという
気がする。


そして、生きるということも
これの繰り返しなんだろう。
多分。




よろしければ、ぽちっとご協力お願いします。

*この下に表示される動画やリンクは、うちとは関係ありません。(・ω・)

広告

Ret·ro·spec·tive」への6件のフィードバック

  1. 「当たり前すぎて見えないことは多い」
    キャッチコピー的に頻繁に使われているような気もするし、特に何の気ない言葉なんだけど、ゆきさんが書かれると重みが違うなーって、(まさに冒頭に書かれているように)初っ端から頬を打たれたような衝撃がありました。

    体の傷、心の痛み・・・どちらもすぐには癒えてくれないけれど、そういうところからでも「あー、そういうことだったんだ」とかで、しょーもなく気がつくことが積み重なっていくんですよね(^^;

    コメント書くときは少ないですが、ことあるごとに思い出しては気になって読んでます。大体その時の自分にフィットしたコトバ達を頂戴してます(笑) ほんとにいつもありがとうございます。

    • ありがとうございます。。。
      先程、同じ文章を読んでもそこから得るものが人によって全く違うのは、それがその人の内部にあるか、ないかの違いだと読んだばかりです。つまり、文章により読み手の中にある情報が浮かび上がってくるというみたいな。。。

      実はこれをかいたときはまだショックの余震の中にいた感じなので、その空間にC.Iさんを引き摺り込んでしまったのかもしれません。。。(^・^:)

      ほとんど読者さんらしい読者のいない、私のひとりごとブログを読んでくださりありがとうございます。w

      私は最近はすっかりソーシャルネットワークの戦略にかかって、ブログらしきブログを読んでいないので、そっちにもまったく顔を出してなくてすいませんが、今後もよろしくお願いいたします。^ – ^

  2. いえー、お気になさらずに。
    ゆきさんのブログってデザイン的にもシンプルで好きだし、チョイスされる写真も印象的だし、文章もセンスいいだけじゃなく、実際に共感できることが多くて個人的に溶け込めるところがあるから来てるんです。

    この記事にしても具体的なことには触れられていないので、なにか辛いことでもあったのかなぐらいしか分からないんですが、それなのに、こうして書いてくれることで、むしろ読んでいる僕のほうが内面を見つめる助けになってる・・・それってすごいことなんじゃないの? って思うんです。なんか上手く言えなくて伝わっているか分かりませんが。

    とにかく、忙しい中で日々ブログも書いてくれてありがとうございます。m__m

    • なんというか、タイミング的にいろいろ重なり、脆くなってる時にふとしかきっかけできぃいいっとなった時に書いた記事なので、今正気に戻って読むと「おいおい。。。」という感じがしないでもないんですが、私も自分の書いたものに後で励まされることもあったりするので、書いているその瞬間は何者かに取憑かれているのかもしれません(笑)。

      毎日書いているかと思えば、いきなり何日も放置したりしている、気まぐれブログですが、今後もどうぞよろしくお願いします。(・∀・)

コメントは受け付けていません。