Foxtrot

fox

先日、たまたま行った
お店の経営者の方が、

「仕事が大好きなので、
働くのが不要なくらいの
お金があっても、自分は
この仕事を続けたい」

と仰っていたのを聞き、
現在結構な年になっても
働いているうちのママンを
思い出しました。

彼女の夢というのは
いづれリタイアして、
本当に自分が好きな
お客さんだけ数名を相手に
ゆっくりのんびり
仕事をすることだそうです。


私もデザインの仕事は
好きですけど、今ここで
アラジンのジーニーが
出てきて

「明日からもう
働かなくてもいいよー」

と2百万ドルくらい
くれたら、すぐに廃業して
コンピューターや
インターネットとは
無縁の世界に行くと思います。


もともと携帯すら
持ちたがらず、電話も嫌いで
長年会ってなかった両親にも
連絡方法は手紙のみ!という
メソッドを強制執行していた
鬼アナログな性格です。


なので、
普通以上にハイテク事情に
詳しく、優秀で頭の回転も
早いハイスピードな人々
ばかりのシリコンバレーでは
人間に化けている狐の気分に
なることがよくあります。


現在、お手伝いをしている
友達らのプロジェクトでも

「私なんかいなくても
自分らだけで、全然大丈夫
なんじゃないの?」

と内心思っているのですが、
せっかく私を頼ってお願い
してくれたので、その期待に
応えられるよう結果がどうあれ、
自分のベストは尽くそうと
思ってて、実際そうしています!


で、思うに、何でも突き詰めたら
最後は、それしか残らないような
気がします。

心意気、意識の在りようだけ、
みたいな。

何が起ころうが、所詮
過ぎ去る記憶になっちゃう訳ですし。

で、そう考えると、
肩の力がちょっと抜けて、
生きるのが少し楽になるような
気もします。(・∀・)


・・・・・・・・・・・・・・

よろしければ、ランキングにご協力ください。^^

広告

Foxtrot」への2件のフィードバック

  1. >人間に化けている狐の気分に
    なることがよくあります。

    わたし、人間に化けているミユビナマケモノです(笑)。

    ケータイは、公衆電話が無くなってきているので、所有していますが、ネットにはつなげていません。
    しかも、よく忘れるので、「不携帯電話」「役立たずケータイ」という称号を友人から頂いております。

    スピードの速い乗り物には、性が合いません。
    新幹線苦手です。
    ローカル線ボチボチ行こか・・・がべースになってます。

    • 私も自分の携帯は常に電源切ってた上、自分からのコミュニケーションは常にデスクトップのメールだったので、持ってる意味ありませんでしたねー。毎月電話会社にお布施してたようなもんですわ。ww

コメントは受け付けていません。