創造と破壊

Eclipse-Twilight-photography



「僕は迷いません。
自分自身を聴くから。

自分自身の中にある
音の感覚を信頼すれば、
真実のものを創れます。

それは、心から直接
表現するようなものです。

聴覚を失ったことは、
天からの恵みだと
僕は思っています。」

佐村河内守

I am not distracted,” he says. “I listen to myself. If you trust your inner sense of sound, you create something that is truer. It is like communicating from the heart. Losing my hearing was a gift from God.
– Mamuro Samuragouchi 


Excerpts from: http://ti.me/pIE0ng


愛子さんのブログを読み、

今朝初めて知って衝撃を受けた

佐村河内守さんの代表作品。



氏は、日本のベートーベンと

呼ばれておられるらしいですが、

天才の人生って壮絶ですね。。。



おそらく、氏はいつも

魂が崩壊するギリギリのところまで

自らを追いつめながら、作品を

生み出されているのでしょう。

聴くものの魂や、

世界を破壊するほどの感動を呼ぶ、

氏の音楽の強い美しさに

胸を打たれた人間の一人として

しみじみ、そんなことを感じました。

愛子さん、素晴らしい方の存在を

教えてくださって、

どうもありがとうございました。^^

・・・・・・・・・・・・・・

読んでよかったと思ったら押してプリーズ。
時間を返して欲しい方は押さないでプリーズ。

 

広告

創造と破壊」への2件のフィードバック

  1. うん^^

    ここに振動が加わり、空気感があり、そして演奏者、指揮者、佐村河内さん、スタッフ、観客、空間、そして楽器のエネルギーが一点に集中し、その強烈な一点がさらに永遠に続くのではと思うほど拡大していく様は、全壊崩壊で、このYouTubeの10倍以上で、

    このYouTubeとは全くの別物というくらい、わたしにはこの演奏と交わらなかった

    だから体験ってそういうことなんだね

    だからやっぱりわたしたちは、小説ではなく実話を生きてきた、体験してきた迫力があるのだなと思いました

    そして、ゆきちゃんの表現するもの選ぶ映像が、さらにゆきちゃんらしく剥き出しになってきているのを感じ、身が引き締まる思いがしました

    こちらこそ、いつもありがとうございます^^

コメントは受け付けていません。