人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑤

【Tさんが持っていた秘密兵器】

weapon

中年のおじさんが、小学生の
コスプレをしたように見えた
Tさんは、父子家庭で幼ない弟や
妹の面倒を見ながら育った
肝っ玉母さんみたいな女の子でした。

見た目も中身もどっしりと
重量感があり、常に落ち着いた
言動や態度のTさんは、小学生とは
思えないほど大人っぽく見えました。

例え冷たい態度を取られても、
それには気付かないような振りをして、
常に笑顔で対応する彼女に対して
最初のうちは小馬鹿にしていたような
クラスメートたちも、やがて彼女を
尊敬の眼で見るようになりました。


Tさんは頭も良く、性格も良いので
周りからも慕われ、頼られ、すぐに
友達が寄って来たのは当然のことだと
今では思います。

私の【いじめられっ子】時代で
唯一「こいつだけは許せない」と
思った、胸をえぐるような言葉を
投げるのが得意な毒舌家のY君ですらも、
Tさんに対しては遠慮して、
口をつぐんでいるようでした。


ただ、私にとってこの展開は
裏切りにも近いものでした。
正直に言うと、そんなTさんが
許せなかった。


何故か。


それは自分が持っていた唯一の
武器を否定されたと感じたからです。

【スーパーヒーローと悪役】

batman

今は、当時の片鱗などない
いい年なんで思いきって
言っちゃいますが(笑)、
その頃、自分が世界に対して
使えた武器は容姿だけでした。



両親からはダメ出しされまくって
いたので劣等感の塊ではありましたが、
周りからはチヤホヤされていたし、

同級生や、上級生から、
なんやかんやと悪口を言われたり、
嫌われたりすることはあれど、
不細工だと言われたことだけ
なかったのです(笑)。

また、女子生徒の場合、
美人や可愛い子としか
口をきかないM君にも愛想よく
されてる自分はそれなりに
可愛いんだろうと思っていました。

ただ親からはいつもボロクソに
言われていたので、皆には
自分のいいとこしか見えてなくて
本当の自分は不細工なんだろうとも
思っていました。

しかし、
自分の実の母親に殺意を抱くような
悪魔みたいな自分でも、それなりの
容姿を持って生まれて来たことで
存在価値を見いだしていました。

「私、性格歪んでるけど、
見た目でなんとか勝てるんじゃないか。
そもそも、この世界は腐りきってて
中にいるのは馬鹿ばっかだし」

みたいな事を考えていたのです(笑)。

(↑馬鹿はおまえだw)

その私の屈折したセオリーを、
Tさんは彼女の人間力で
スーパーヒーローのように
木っ端みじんにしてくれたのです。



そして、それでも素直に降参
できなかった私は、粉々に砕け散った
プライドのかけらを必死に集めて
不毛な闘いを続けました。

そもそも、闘う相手なんて
始めからいないのに(笑)。

(↑なんせ、馬鹿ですから!(・∀・))

・・・・・・・・・・・・・・

読んでよかったと思ったら押してプリーズ。
時間を返して欲しい方は押さないでプリーズ。

広告

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ⑤」への4件のフィードバック

  1. いいね このシリーズ

    ゆきちゃんの本音もいい

    これからも楽しみにしてます(^_^)

    • 愛子さん☆
      そう言って頂けると、ほんと
      嬉しいです。ありがとうございます!

      実を言いますと、愛子さんの
      透明の風みたいな心洗われるブログを
      読みながら、こんな昔の話書くのも
      あれかなと思ったのですが、

      このTさんが実証してくれた事実が
      そういうドロドロを全てチャラに
      してくれると思ったので書くことに
      しました。

      この手の個人的な暴露系の内容は
      おそらくこれが最後でしょうねー。
      そろそろネタが尽きた感じなので(笑)。

      愛子さんが書かれるお話は、
      最近は以前にも増して美しく、
      コメントをするのは、その世界に
      落書きをするような気がするので、
      読み逃げばかりですが、いつも
      拝読させて頂いています。

      ところで、覚醒している
      アメリカ人の私の女友達なども、
      既にターニングポイントを超えたため

      「これから、この世界での現実の定義が
      無くなってしまうわねー」

      というような事を嬉しそうにFacebook上
      でつぶやいていたため、私がこの記事で
      暴露したようなバトルロイヤルな話も
      笑いの種となるのでしょうね。(・∀・)

      • 「これから、この世界での現実の定義が
        無くなってしまうわねー」

        まさにそれを感じてます

        そして人間の色々も大好きです

        ゆきちゃんありがとう(*˙-˙ )ノ

        • むふむふむふ。柱| ̄m ̄)
          ますます楽しくなりそうですねー。
          今後もよろしくお願い致しますw

コメントは受け付けていません。