意識・無意識

file00048407637

私は周りに対して何らかの
判断(良し悪し関係なく)を
下しそうになるたびに、
それが全て自分に対しての言葉だと
思うようにしていたら、

嫌いな人とか、苦手な人が
リアルでも、バーチュアルでも
全くいなくなりました(笑)。

で、

真夜中にドカドカうるさい隣人や
いつも鼻をズルズルさせてて
内心すごくイラついてた職場の人も
ほぼ気にならないようになりました。

正直に言うと、その人たちの事が
好きになった訳では無いのですが

(↑未だに挨拶したこともないw)

その人らが自分を反映している
媒体みたいなもんだと思うと
ちょっと困った親戚に対する
感情みたいなものが
芽生えてきたんですよね(笑)。


以前、友達らがシェアして
住んでいる家に泊まった時、
ドカドカ足音がうるさくて、
早朝や真夜中に目覚めることが
あったのですが

その時は

「うるさいなー!!!!!」

と思ってても、相手に対する
怒りは感じませんでした。

「仕方ねーなー、おめーはよー」

みたいな感じ(笑)。


なのに、なんで自分ちの隣人が
同じことした時には、ぶち切れて
しまうのかを、冷静に考えてみた
訳です。


で、いくら考えてみても
その理由は判らなかったのですが(笑)
それ以降、隣人が騒ぐたびに

あれは知らない人じゃなく、
これまでに自分を支えてくれた
友人なんだと思うようにしたら、
あまり気にならなくなりました。


以前、

人種差別が強い地域で育った
アメリカ人の白人女性が
何かのインタビューで

「生まれ育った場所を出て、
白人以外の人種の友達が出来たら、
もう人種差別ができなくなった」

というような事を仰っていたのを
聞いたことがありますが、



ブッダさんも(達磨さんもw)
言ってる通り、この世には
善悪なんて無くて、あるのは
智(意識)と無智(無意識)だけ
なんじゃないか・・・


などと感じています。(・∀・)



・・・・・・・・・・・・・・

読んでよかったと思ったら押してプリーズ。
時間を返して欲しい方は押さないでプリーズ。

広告