流れ流れて

gachapin

弱い犬ほど吠えるとかって言うけど、
あれはホントです。

私自身がそうだからです。

なんやかんやでいつもエラそーな事言ってますが、
実は自分でも呆れるほどの小心者で、恐がりです。

高速運転するのも怖いし、
一人でレストランに行くのも怖い。

日本に住んでた時は、他の誰かに連れてってもらう
時以外、行動範囲はうちの近所とバイト先付近のみで

渡米しようと決意するまで、京都から出たいとも
思わなかった人間が、結局は浦島放牧民みたいに
なってしまったことが、自分でも可笑しいです。

私はこれまでに、アメリカ南部に始まり
西海岸、東海岸、中西部そしてハワイと、
あちこちに移り住んでいますが、自分で
「ここに住む!」と決めて自分から行動したのは、
一度っきりで、後は全部流れまかせ。

もしかすると、自分は今住む西海岸の地に
骨を埋めるのかなという気もしますが、

また流れが変わって、知らない何処かに
飛ばされるのを期待しているような
気がしないでもないです。

今年は友人と秋くらいにヨーロッパ旅行に
行こうかなと思っていますが、
心の何処かで「アメリカが一番だ」みたいな
想いがあるので、なんやかんやで私も

「ウィー・アー・ナンバーワン!」の

アメリカ国民に洗脳されてしまっているのかも
しれません。(・∀・)

今日は一生懸命働いたので
夜更かしせず、ご飯食べたらすぐ寝ます!

ってもう午後9時半ですけど。。w


この記事を読んで、読んでよかったと思ったら押してプリーズ。
この記事を読むのに費やした時間を返して欲しいと思う方は押さないでプリーズ。

広告

流れ流れて」への2件のフィードバック

  1. ヤッホー♪
    小心者で臆病者のまるまるまるたです。(ついでに言えば、弱くて涙もろい)

    人生流されて(時には入院という強制力も含め)生きてきたことは、わたしも同じように自覚しています。
    よい方に考えれば、流れに乗って生きてきた・・・という前向き感覚の言い訳をしつつ。

    これからの未来は、自覚的に選んでみよう・・・これまでも真摯には対応してきたつもりですが、自分より周りを気にして生きてきた面が多いので、少しずつ自分を出していこう・・・そういう生き方を目指してます。

    そういう意味では、これまでは、川の急流で流され、舵を川に取られていたところがあり、今は少し「瀞」になっていて、あれどうしよう?自分で漕がなくちゃ・・・と戸惑っている感じです。

    ゆきさんのチャレンジは、結構刺激になってます。(やるなぁ、おぬし(笑))

    ブログを読んでいるだけで、アメリカのアグレッシブさが伝わる・・・それがとてもまぶしいです。
    人にはそれぞれに生き方と経験があるんだなぁ・・・それがとても参考になって、自分が自由であることに許可をいただいているような気がします(本来は許可はいらないものなんですけどね)。

    • いつもアツイお言葉、ありがとうございます(笑)。

      私が思うに経験の濃さ、深さは「何処で何をやる」ではなく、「自分がどれだけ真剣にやる」かで決まると思うので、小さな国にある田舎の街に住みながら、ジャングルで生きる動物並みの覚悟と決意で生きているという人もいると思うので、私も人生のクオリティを決めるのは、本当にその人次第だなと思いますね。

コメントは受け付けていません。