四都物語

file000175587413

あなたは今、自分が東西南北

どちらの方向にいるか知ってますか?

私は知りません。

方向音痴なのです。


数年前、こんな事がありました。

体力満々で、タフな友人らの後について

ハイキングしていた時、疲れてきて

ゆっくり歩いているうち見失ってしまい

友人らを探しながら、歩き回っていたら

見た事も無い場所に出てしまいました。

さっきまで、山の中にいたと思っていたのに

気が付けば、目の前にあるのは道路と、

誰かの家だけ。。。



途方に暮れてボーッとしていた私は

道路の近くにいた人の良さそうな女性に

「ヘルプ・ミー」

と、かくかくしかじか状況を説明したところ

ハイキングした山の入り口で待っていれば

誰かに会えるだろうということで

そこまで車に乗せて連れて行ってくれました。



いきなり道路の向こうから車に乗って現れ

親切な女性にお礼を言いながら手を振る私を

友人達は呆然として見ていたような気がします。。。


そんな私ですが、学校や仕事のために

これまでにかれこれニューヨークに

10年ほど住んでいました。

その間、行き先を間違えたことや

前に行った店が二度と探し出せない

というような事はあっても、

変なところで迷子になったり

帰れなくなったりするというような

大失敗は一度も冒した事がありません。

内心、私だってやれば出来るんじゃん、

とほくそ笑んでいたのですが、

その秘密が先日、判明したのです!



しかし、まず、その秘密を公開する前に

お話しておかなければならないエピソードが

ひとつあります。



それはアメリカ人の友人二名と私が

東京に出張した時の事でした。



友人らは、以前にもビジネスのために

東京に来たことがあったのですが、

私は子供の頃に一度、両親に連れられて

来たことがあるだけ。

なので、友人らは東京の地理を

私よりははるかに把握していたのですが

内心、生粋のジャパニーズである私を頼りに

していたような雰囲気が流れていました。

Subway


が、そんな友人らの淡い期待は、

空港から東京駅に着き

予約していたホテルに向かうために

地下鉄に乗ろうとした時

切符売り場で、使い方が判らずに

立ちすくんだ私を見た瞬間

泡のごとく消え去ったようでした。

表示されている地下鉄マップを見ながら

私が、ああでもない、こうでもないと

悩んでいる間に友人らが先に切符を買って

私の分も黙って手渡してくれました。



ふふっ、さすが東京の地下鉄マップには

駅名が英文字表示されていたのですね。。。

そして次の日に会う予定になっていた

とある企業のオフィスが、なかなか見つからず

初めは日本語が読める私に期待していた友達らも

私がここじゃないかなと言った方向は

ことごとく間違っていたため、そのうち

私に意見を求めることはやめ、自分達だけで

なんとかそのオフィスを探し出しました。


という訳で、東京滞在中、私は最初から最後まで、

常に友人らや、訪問した東京の企業関係者の後をついて

歩き回っていたのですが、私の方向音痴は何故か

いつの間にか他の人にも知れ渡ってしまったらしく、

ホテルに帰るために、初めて単独行動で

タクシーに乗り込んだ時は、心配した関係者の方が、

かなり丁寧に運転手さんに行き先を伝えてくれていました。



で、その方は日本語ペラペラのアメリカ人

だったため、運転手の人は目はあきらかに

トワイライトゾーンの異次元に飛んでいました。。。



世界の大都市であるニューヨークで

何年も普通に通学や通勤しブイブイ言わせて(ないけど)

マンハッタンを闊歩していた私が

アジアの大都市の東京では

何故このような、ていたらく!?

・・・と思われた方も多いでしょうが(いないよ)

その謎が、解明したのです。

じゃーん!

Map of 4 cities



ご覧下さい!

まるで京都のように碁盤の目みたいに

通りが判りやすいニューヨークと

ぐにゃぐにゃ込み入っている

カオスな東京の街の違いを!

ニューヨーク州のご近所にあり

お互いをライバル視しているとも言われ

また運転マナーは全米一最悪だという噂(関係ないし)も

あるボストンの地図も参照のために追加しました。

どうです、ニューヨークと京都、ボストンと東京は

激似していると思われませんか?



そして、日本で生まれ育った私のふるさとは

この判りやすい縦横クリーンな町並みの京都市なのです。

だから迷わず、普通に生活できてたんだYO!ლ(◉◞౪◟◉ )ლ



Boston

以前、私はよく冗談と本気が50:50で、

「ニューヨークの街は一人で歩けるけど、東京は怖くて無理」

などと言っていたことがあるのですが、

実はこれって真実から出た言葉だったのですね!

いやー、明快、明快。(・∀・)

ですので私が帰国して東京にお邪魔する際は

是非どなたかエスコートして下さい。

空港から東京駅までは一人で行けると思いますので

どうぞ、よろしくお願い致します。


読みたいから、また来るわ、という方は押してプリーズ。
もう来ないかも、という方は押さないでプリーズ。
ご協力ありがとうございました。

広告

四都物語」への2件のフィードバック

  1. 多分、私、東京はガイドできるかも・・笑 帰国するタイミングが同じであればね・・(笑) 逆に地元の関西方面はすっかりあかんようになりました(笑)Something like it’s totally GREEK to me!な感じでごわす(^_^;)

    • それは是非、お願い致します!
      東京生まれ&育ちのお友達
      (というか、仕事で以前お世話に
      なった大好きな先輩!)
      一人だけいるのですが、常に
      超多忙スケジュールの方なので
      会ってもらえるかもわからん
      という感じなので。。(・ω・)笑

コメントは受け付けていません。