取憑かれそうでいて、踊らずにはいられない

pearl

みなさんは、バット・フォー・ラッシェズ、直訳すれば
【マツゲのコウモリ】という意味になる、ちょっと
変わったステージネームのアーティストをご存知ですか?

彼女の本名はナターシャ・カーン。

パキスタン人の父と英国人の母を持つ英国出身で、
欧米ではビョークや、ケイト・ブッシュなどとも
比較されるカリスマ・シンガーソングシンガーで、

コールドプレイとツアーしたり、ベックと共同作業したり、
映画『エクリプス/トワイライト・サーガ』のサントラに
作品提供したりと、世界的にも認められ、大活躍している
アーティストです。

ステージネームからも伺われるように、彼女の作風や
個人的なスタイルは、非常に独創的で詩的かつ、少し
闇の要素も持ち合わせている作品がとても多いように
感じます。

混血の彼女は、幼い頃、周りの子供達から
「パキスタン人」だと呼ばれて、酷く虐められたのですが、
その事を、父が去った後一人になった母親には隠していました。

そして学校を辞めた彼女は、カード工場に勤めはじめます。
そこで自分が作った歌を聴き、いろんな空想に浸りながら、
詰め込むカードを数えていた頃の日々は結構充実していて
楽しかったと彼女は語っています。

natasha_tub

そしてそこで働いて貯めたお金で、アメリカや
メキシコに旅したあと、彼女は再び英国に戻り、大学で
音楽を学び、卒業後は保育園の先生として働きながら、
第一作目のアルバムを制作し、彼女の心の中で培われた
深い闇が、優れた才能と表現によって昇華され、幾つかの
素晴らしい作品に生まれ変わったのでした。

やがて彼女のデビューシングルが、英国のウェブ雑誌上で
デジタル形式で発売されたあと、第一作目のアルバムが、
インディーズ専門のレコードレーベルより発売され、
それが英国アルバムチャートで47位にランクインを果たします。

そして、そんな彼女の作品を、世界中の注目若手新人
アーティストを発掘して応援するサイト、MTV Iggy

「取憑かれそうでいて、踊らずにはいられない」
(“at once haunting and way danceable.”)

と評しました。

以下は、とあるインタビューでの彼女の発言を抜粋し
私が意訳したものです。

個人的なスタイルっていうものは、
常に進化し、変化するものだと思う。

それは、自分が今を何を感じているかを、
視覚的に現すものだと私は思うから。

レッテルとか、高価な衣装とかではなくて、
いろんなものが混じり合ったもの。
直感的にあなたが惹かれる、
惹き付けられるようなそんなものかな。

そして、それを自由に表現する、そんな感じ。

Natasha K

そんな彼女の独特の世界が垣間見れる作品を一つ、
ご紹介したいと思います。

歌詞は私の意訳なので、巷に出回っているものとは、
解釈が違っているところがあるかもしれませんが、
こういう物語の読み方もあるのだ
と、お楽しみ頂ければ幸いです。

動画:Pearl’s Dream from Bat for Lashes

Pearl’s Dream

パールの夢

どうしても行かなきゃならない場所がある
どうしても行かなきゃならない場所がある
まだ見たことはないけれど
蒼い夢の中で辿り着けるはず

海を渡り
「善き愛の町」と書いてある道標を超え
星たちが溺れる闇の中へ
そこで輝く私を自由に解放するために

闘いの報酬は、太陽のはずだった
しかし千の夜が過ぎても、
まだ私は探しつづけている

どうしても行かなきゃならない場所がある
どうしても行かなきゃならない場所がある

野生に抱かれ、つまずいで転んだ
孤独な子供の私の心のために

砂漠がついた溜め息を聴き
街の子守唄を歌おう

青い大空に咲く巨大なアイリスの花が
私の行き先を導いてくれる

闘いの報酬は、太陽のはずだった
しかし千の夜が過ぎても、
まだ私は探しつづけている
時間はもう、もう、もう、もう、残っていない
重い機械が両肩にのしかかっている

時間がもう、もう、もう、もう、残っていない
重い機械が両肩にのしかかっている

公式サイト(英語):http://www.batforlashes.com/
参照文献(英語):http://en.wikipedia.org/wiki/Bat_for_Lashes
インタビュー(英語):http://youtu.be/BL1qkxx_nE4

読みたいから、また来るわ、という方は押してプリーズ。
もう来ないかも、という方は押さないでプリーズ。
ご協力ありがとうございました。

広告

取憑かれそうでいて、踊らずにはいられない」への2件のフィードバック

  1. この歌からは、「夜明け前が一番昏い」という言葉、「種から芽吹く直前のエネルギー」の溜まり具合・・・・・何だかそんな感じを受けました。

    自由に変化し続けているっていいですね。

    • なるほど、なるほど。。。

      もしかすると現在まるまるまるたさんは、
      そういう状態におられるのではないかな・・・
      と感じました。

      今後のご活躍に期待してます!
      いつも、ありがとうございます。(・∀・)

コメントは受け付けていません。