人間の条件

lookingout

血液型や動物占いで性格判断する、なんてことはアメリカではほぼあり得ませんが、なかなか参考になると私には思われるケースが多々あるので、心の中で「あ、あの人やっぱり△型だったのかー」とよく楽しんでいます。

ちなみに私が仲良くなる人はO型の方が圧倒的に多く、先日これまたO型の友人にその話をしたら、

「えっ、アメリカ人って全員O型だと思ってた!」

とビックリされました。おいおいおいおい。。。
それはあり得へんでしょ(笑)。



ちなみにその人は、ちょっとエキセントリックですが、無茶苦茶博識で優秀&インテリで、とてもカラフルな経歴をお持ちです。



①サウンドエンジニア

②獣医アシスタント  

③エアロビクス・インストラクター

④プログラマー 

⑤プロジェクトマネージャー

⑥UIエンジニア。


私より一回りぐらい上とは思えない若々しい人でもあるので、時々「それいつの時代の話?」みたいな内容が時々会話に出て、ちょっとシュールな空間になったりもします(笑)。

ちなみに知る人ぞ知る、ギター界の実力者スティーヴ・ヴァイさんともお友達だったそうで(バークリー音楽大学で知り合ったとか)実は氏のファンだった私はそれを聞いた時はちょっと興奮しました(笑)。

。。。と、ここまで書いて今ふと思いましたが、彼女にインタビューしたら軽く本の一冊くらい書けそうですね。

彼女の元旦那は映画監督で、お父さんはFIT(NYにある服飾デザインの名門校)の先生で、お兄さんはドラァグクイーン(おかまさん)専門のコスチュームデザイナーで、お姉さんもマスコミ関係者とかなので、家族関係の内容だけでも濃いというか派手なんだよね。。。(笑)

で、苦労人のせいか、おそらく私がこれまでの人生で出会った最も懐が広くて心優しい人のベスト5には入る人でもあります。人徳もあって皆の人気者だし。

でも、そんな私から見たら凄い彼女も劣等感のカタマリみたいなんですよね。同級生とか、家族の他のメンバーが社会的にも金銭的にも凄く成功してるらしいんで。一家の中で一番いけてないのは私だ、みたいな。

あと大学でも同級生らは、在学時に才能見込まれて有名になって学校は辞めちゃう人が多いらしくて、彼女は卒業したことが逆にコンプレックスになってるらしい。バークリーって、おそらく入るのも難しい、すんごい名門大学だと思うんですけど。。。

どんな自信満々そうな人でも、人って実はそういうものなのかもしれませんね。ま、完全じゃないから人間なのでしょうが。(・∀・)

それでは本日も長いの最後までお読み頂き、ありがとうございました。




面白いと思ったら押してってプリーズ。
面白くなければ押さないでプリーズ。

広告

人間の条件」への4件のフィードバック

  1. 何かや誰かと比較しちゃうとそうなっちゃいますよね^^;
    今の私がそうだったりして^^;

    • 比較することでしか、自分自身がわからないという初期設定なので仕方ないっすよねー。

コメントは受け付けていません。