Love & Hate

Screen Shot 2013-02-19 at 2.23.06 PM

一般的に「カッコイイ」を英語で言うと”Cool”になるのですが、私はその言葉を使うたびに、ちょっと虚しいというか、悔しくなる時があります。その前に英語なら”Friggin'”とか “Totally”、日本語なら「凄い」とか「半端ない」などの形容詞を付け加えれば若干意味を強調することが出来ますが、それでも全然足りない時があるから。

表現出来る言葉ってそれだけ?みたいな。

ま、単に私のボキャブラリーが貧しいだけかもしれませんね(笑)。でも言葉っていうのは所詮、感情を大まかに分けて記号化したものだから、全ての人に伝えられるという目的のために、独特の旨味というか、エッセンスは抹消されちゃうよね。

愛と憎しみの両方で成り立っている関係の事を、英語でLove & Hate Relationshipと呼ぶのですが、私は自分と【言葉】が常にそういう関係にあるような気がしています。愛しているんだけど、相手に対して腹が立って仕方ない。そういや一度離婚したけど同じ相手と再婚した、昔も今も結構ラブラブなうちの両親もそういう感じで、ぶつくさ文句良いながらも仲が良いです(笑)。裏が無いコインは存在しないように、二元性で出来ているこの世でいいとこ取りは出来ないのかもしれません。ま、いいとこしか無かったら、多分すぐに飽きちゃうだろうし結局それでいいのだ。(・ω・)

と、ちょっと消化不良な感じですが、最後までお読み下さってありがとうございました(笑)。





面白いと思ったら押してって下さい。
面白くなければ押さないでプリーズ。

広告

Love & Hate」への2件のフィードバック

  1. 愛し合っている関係でも苛立たしく感じることもありますし、イライラしている中でも多大な愛を感じることもあります。
    そういうときは、だいたい相手の片面しか見ていないのかもしれませんね。
    そして、相手に映していること・・愛でも憎しみでも自分自身であることに気がついていないのかもしれません^^

    ・・そういう私も消化不良なコメントで申し訳ありません(爆)

    • いやー、おそらく答えが出ないから人生なのでしょう。。。

      ψ(・^・)ψ

      と判ったように言ってみる(判ってないけどw)

コメントは受け付けていません。