自分の亡霊

Screen Shot 2013-02-03 at 5.39.40 PM

「過去の自分」の亡霊にひっつかまるような気がして、日記は書いたら読みかえずに捨て、ブログも作っては潰す、というような不毛な事を繰り返してきた私ですが、現在も細々と続けている当ブログの過去記事を読み返すと

「ほー、そんな事を考えていたのか」

と結構(自分にとっては)面白く感じられる内容もある事に気付き、ようやく「過去の自分」も受け入れられるようになりました。

確かスピ的にも、量子学的にも、我々は波動エネルギーで形成されている、一瞬たりとも同じでは無い生き物らしいんで、数分前、いや数秒前には別の人って事になるから、一見同じ人が書いていても実質的には、毎回違う人が書いてる交換日記・ブログみたいなもんだと思っても良いのかもしれません。少なくとも、そう考えることで、私は過去に自分が書いたものが、大分読みやすくなりましたw。(・∀・)

という訳で、旧暦では今月の10日あたりが新年らしいので、少し早めですが、改めまして皆様、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします☆





読んで、面白かったら押してプリーズ。
面白くなかったら押さないでプリーズ。

広告

自分の亡霊」への4件のフィードバック

  1. 改めて明けましておめでとうございます。

    毎回違う自分になってると思うと、今に生きてる感じはしますね。

    あの時とちっとも変わってないと自分を責め始めると、過去の記憶で生きるから苦しくなるんではないかと。

    毎瞬オギャーって生まれてるんですよね。

    過去の自分を受け入れられるのは、又新しい創造がありそうで楽しみですね。

    • 確か何処かで、呼吸する度に我々は生まれ変わっているというようなことを読んだことがあります。お互い毎生楽しみたいですねー。(・ω・)ノ

  2. 私も昔「体の細胞は数カ月で入れ替わるから、物質的には数か月前とは別人なんだよ~」って聞いたこがあって(そのときは体が自分そのものだと思っていたので「なんか、不思議」って感じだたんですけど)、今やそれより認識が進んでいるなんて、時代も変化しましたね(^^)

コメントは受け付けていません。