絵心

paddington-peggy

(Illustration & credit: Peggy Fortnum)



昨晩、とある事を思いつき、久しぶりにタブレットを使って絵を描きはじめました。線が実際のペンで紙に書くようには行かないので、(タイプせず直筆で)文字を書くだけで数時間。。。orz

実際のキャンバス&絵の具使った方が簡単だし、楽しいとは思うのですが、これからの時代やっぱデジタルのツールを使いこなせないといかんなーと思ったので、挑戦してみました。その結果、肩こりが半端ないっす。笑 


私は絵が下手くそですが、技巧的に凄い人はもう腐るほどいるんで、あくまでも自分の世界の表現ツールとしての絵を心掛けるようにしています。目標は「星の王子様」の挿絵みたいに、上手くはないけど(サン=テグジュペリさん、ごめん)非常に独創的でユニークで心に響くような絵。


正直な話、「この人スゲー」と思う方は(もううんざりするほど(笑))たくさんいますが、自分が好きな絵を描く人はむっちゃ少ないです。子供の頃から大好きだったのは「くまのパディントン」という本の挿絵を描いたペギー・フォートナムさんという方の絵(↑↓ 添付画像)。近年出版された本の挿絵は他の方のものになったと知った時は怒りを覚えました。笑


Paddington-image

(Illustration & credit: Peggy Fortnum)


あとですねー、全然知らないけど禅画にも興味がありまして、特に気に入っているのは風外慧薫という禅師が描かれた布袋さんの絵なんですが、見てると心に透明の光と笑いが入ってくるような気がします。ま、人に頼んで自分の墓穴掘ってもらった後、ありがとーって次の瞬間そこに飛び込んで入滅しちゃってたという覚者のお坊さんが描かれたものですから、普通の絵じゃないとは思うんですけど。笑 






よろしければ、ランキングにご協力ください☆

広告

絵心」への2件のフィードバック

  1. あけましておめでとうございます。かなり遅い(*^^)v
    今年も、ゆきさんらしい発露を紡いでゆく
    すてきな1年でありますように。

    • あけましておめでとうございます、こちらこそご挨拶遅れてまして。

      ぬぬっ、『発露』とは。。。
      オンプちゃん♪の教養が滴り落ちているお言葉ですね。
      (実は意味がよく判っていない(笑))ありがたく
      受け取らせて頂きます。後でググって調べようw

      去年はどうも御世話になりました。
      私も陰ながら応援しつつ、オンプちゃん♪やみなさまの
      ご多幸と更なるご活躍をお祈りしています。

      今年もよろしくお願いします☆

コメントは受け付けていません。