星の咲く夜

Screen Shot 2012-12-09 at 7.08.34 PM


さっきふと空を見上げた時、


大自然で堂々と派手に舞台を飾る
星たちみたいな迫力は無いけれど


うちの近所で控えめに
チカチカしてる星たちも
一生懸命輝いているんだなと
気が付いた。


そして、


「東京の空の星は見えないと
聞かされていたけど、
見えないこともないんだな」


というフジファブリックの
曲の部分を思い出し


その歌詞に託された何かに
多分反応して、胸の中心が
ちょっとウズウズして


泣きたいような
笑い出したいような
不思議な気分になった。


それが、一体どういう形を
取るかはまだ判らないけど、


私もそんな風に誰かの心を
揺さぶるようなものを
創り出そう、と思った。







面白いと思ったら押してって下さい。
面白くなければ押さないでプリーズ。

投稿者: Y. Ohta

author and illustrator of "American Zen -The Wisdom of an American Zenji"

星の咲く夜」に4件のコメントがあります

  1. 近所で控えめでチカチカしてるなんて、かわいいですね。
    キラキラもいいけど、チカチカもいいな。

    星はただ輝いてるだけなんですよね。

    冬の夜空は、見入ってしまいますね。

    1. 街中の光なんかで星の光が薄くなっているというか、
      自然の中で見るような迫力はありませんが、
      星はやっぱ星なんですよねえ。。。(あたりまえか)

      うちの師匠がよく仰っていた言葉に

      「星は周りに光を与えるために、自らのを焼き尽す」

      なんつーのがあるのですが、全て我々も魂の奥底では、
      そのような生き方をしたいと望んでいると思いますね。。

      あと、Facebookの方でも読んで頂いたみたいで、
      そちらの方もありがとうございました☆

  2. 誰かが気づいてくれてもくれなくても、私はここにいるよ・・っていうカンジー^^

    ・・意味不明で失礼しましたー・・

    1. いえいえ、全然意味不明じゃないです。
      まさにその「見守っててくれる無条件の愛」な
      感じですね。だから人間って昔から星好きなのかな、
      と思ってみたりw 

コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。