2012まとめ

bike



京都は日本一だと信じていたから、
子供の頃から一度も他の場所に
住みたいと思ったことは無い。


でも、自分が生きていた日本には
本当に欲しいものは何も無かったから
海外に出た。


それから何度も失敗して諦めかけた時
探していた宝物を幾つか手に入れた。


それらを失った時に、私の物語も
終わるだろうと思っていたけど
そうならなかったので、失望した。


それから大分経った今
ようやく、やっぱり自分は生きてて
良かったと思うようになった。


気付くのが遅せーよ、
と怒鳴られそうだが、昔から何でも
マイペースでのんびりな奴なので仕方ない。


以上、2012年、もしくは
旧世界での人生のまとめ☆




面白いと思ったら押してって下さい。
面白くなければ、迷わずスルーで。



広告

2012まとめ」への4件のフィードバック

  1. う~ん、私も生きていてよかったと思う。(いまは)
    不安はたくさんあるけど、それでも・・・。
    3歩進んで5歩戻ったりするけど・・・進んでない(泣)
    行き止まりに当たって、戻って、道を探して・・・。

    いま、良かったと思えてきているのは、寄り道も悪くないと思えるようになってきた開き直り?ある種の達観?テキトーさ開眼?・・・かもしれませんが、何となく、人生楽しくなってきたような気がする・・・現実は、ヘロヘロでも。

    • 花岡さんがおっしゃられている通り、もう全ては神さまの筋書き通りだから、これで完璧なんでしょう☆ と丸投げというか、投げやりというか。笑 でも実際、理屈的にもそうとしか考えられないような気はしますね。土に植えた種から花が咲くのも、人間の赤ちゃんが成長するのも、考えたら結構凄いことですよね。あれをコンピューターなんかでシミュレーションしようと思ったら、何年かかることか。。。どこでもドアと、もしもし電話は是非開発してもらいたいんです。笑

コメントは受け付けていません。