MIDI-tation






Musical Instrument Divine Interface
miditate over music in this infinite space.



上記は”Miditation” という私が大好きな歌詞の一部分です。
(by 米国在住日本人MC/ジャーナリストのShing02さん)


音楽用語のMIDI(音源データみたいな意味)と瞑想するという意味のMeditateをかけているその言葉のセンスが素晴らしく、なんとか日本語に訳せないものかと思ったのですが、どうしても、できません。


で、無理に訳したら、

音楽とは神聖なる機器。無限の空間で音源化した瞑想をしよう。



みたいな変ちくりんなものに。。。


以前はご本人自身の日本語訳があったのに、さっきホームページ見たら消えてたんですよね。でもって、何が書いてあったか内容も思い出せない。。。みなさんならどう訳されますか???


ちなみに同作品の中にある、

Add a soundtrack to your life and perfect it.



のマイ意訳は、

君の人生にサントラつけて、それを最高の作品にしよう。



なのですが、こっちの方はまぁ気に入ってるんですw


もし英語が出来る方で、何かご意見あれば、是非お聞かせくださいませ。いやー、別に訳す必要は無いんですけど、なんとなく日本語化してみたくなったんですよね。(笑)


あと、この曲の英文の歌詞はこちらにあります。








もし、この記事を読んで良かったと
思ったら下のバナーをクリック、
思わなければクリックはしないで
下さい。よろしく☆

広告

MIDI-tation」への6件のフィードバック

  1. ワタクシ、ご存じの通り英語は全くできませんが、でも、なんとなーーく、ニュアンス的にわかる(気がする)のが面白いですねぇ。
    や、ホントに理解しているのかと言われればたぶん違うのでしょうけれど、こう、ああそっかディバィン(SITHホオポノポノによく出てくるのでなんとなく判る、笑)のインターフェイスね、なるほど、みたいに勝手にわかったような気分になるところが愉快です(爆)

    • 私もゆめかさんは判られてるような気がします。波動感じられてるでしょ? 後から理屈づけるだけで、実際はそういうもんっすよ。(・∀・) で、逆に英語の達人とかでも伝わらない人はいると思うんですよね。価値観や経験による理解フィルターが異なりすぎて、同じ言葉でも持ってる意味が全然違うという。。うーん、やっぱり言葉は、実際の意味を表現するためのものではなくて、そうするための参考資料や参照ツールにすぎないという気がしますね。

  2. miditationやmiditateは造語なんですよね。それなら、無理に訳さなくてもいいのかもしれませんね。僕だったら、こんな感じにするかも。

    神と繋がる楽器。
    無限の空間に響き渡る。

    • おーーーーーーー☆

      素晴らしい!
      なるほどー。
      すっきりしました、ありがとうございます。

      さすがですねー♪

  3. ゆきさん、朗報です~
    他のブログで知り合いになった harry さん(http://bit.ly/QDUMsC)という方にMIDItaitionの訳をお願いしたところ、いきなりのお願いだったにも関わらず挑戦してくれた上に、ゆきさんが書かれてた元の日本語訳のページを見つけてきてくれました。

    http://www.e22.com/shing02/midi_j.htm

    それにしても、オリジナルの歌詞も凄いけど、その日本語訳も超絶ですね!

    • わーーーー、わざわざどうも、ありがとうございます。感謝☆☆☆
      Shing02さんは、日英のネイティブ・スピーカーらしいのですが、とにかく言葉のセンスが素晴らしいです。幼少時から異国で生活されていたらしく、他の国の言葉もマスターされていたような。。こちらでも結構コアなファンはおられるみたいでw 

      早速みつけてもらったページ、もう失くさないようにブックマークします。ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。