愛でたい日




おはようございます☆

新プロジェクトの作業で

結局寝たのは朝3時前だったのですが

それでも本日の午前11:11までには

楽勝で起きてるだろうと思ってたら

なんと!




まず一度、目が覚めたあと

二度寝して起きたら、とっくにお昼過ぎてました。



がーん。

まじですか。。。Σ( ̄Д ̄;

本日11月11日に、

スピ系のコミュニティでは

我々が住む地球&人類にとって

非常にめでたいことが起こったと

言われているようですが、

確かに先日オバマ大統領が当選してから

わたくしが住むこちらアメリカでも

空気はだいぶ変わって来ているのを

感じます。 


また、その際、オバマ氏が感動極まって

報道陣の前で思わず泣いてしまわれた

姿が全国でオンエアーされたのですが


このような出来事も、これまでの

大統領には決して起こらなかったこと

なんですよね。


気のせいか、私が見た番組で

この事件を報道していた

レポーターの目もうるんでいました。


また、年輩の白人層を除けば

アメリカ国民のほぼ全てが

オバマ氏を選んだ、というとこも

興味深いと思いました。


ある意味、人種やその他

もろもろの条件を超えて

ほぼ全ての国民が同じ指導者を

支持する、ということは凄いこと

なのではないかと。


なんせ、カリフォルニア州だけで

日本くらいのサイズっちゅう

でかい国ですから。


私はかつてよく冗談で



「もし第3次戦争が起こったら

サンフランシスコか、ニューヨークに

住むか、日本に帰る」



とよく言ってたんですが

移民や外国人が多いサンフランシスコや

ニューヨーク、ロサンゼルス、そして

ハワイ(多分、シアトルも)以外の

アメリカの都市の多くは、まだかなり

保守的な色が濃く、いつ何が起こり、

それまでフレンドリーだった

アメリカ白人の人々が手のひらを返して

外国人や有色人種を迫害するか判らない

と思っていたからです。


同じカリフォルニア州でも

北と南ではかなり考え方や文化が違うみたいで

さっくり分けると北はリベラルで、南は保守派。

特に私が思うに、サンフランシスコは、

ニューヨークと同じくらい『なんでもあり』

土地柄なので、私のようなマイノリティ

(有色人種の外国人女性プラス変人(笑))

にとって住み心地は良い場所と思います。

どちらも物価や家賃はキツイですけどねー。(笑)

と、一言だけつぶやくつもりが

今回も長くなってしまいました。



で、最後に本日のタイトルについて一言。



「めでたい」

漢字で書いたものには

目出度い、芽出度い、というような

ものがありますが、

これって実は当て字なんだって。



なので、私は

「同じ地球に住んでる者同士、これから

さらに団結して楽しくやろうぜー」という

人類愛を込めて「愛でたい日」としました。(笑)


それでは皆様にとって最高に

愛でたい一週間になりますように☆



(北米におられる方は愛でたい日曜日も

プラスしてw)

本日もお読みくださり、ありがとうございました。







もし、この記事を読んで良かったと
思ったら下のバナーをクリック、
思わなければクリックはしないで
下さい。よろしく☆

Flag Counter

広告

愛でたい日」への4件のフィードバック

コメントは受け付けていません。