新プロジェクト開始

本日アメリカでは大統領選挙が行われ

今晩は国内がヒートアップしそうです。



さて。

いきなりですが、わたくしこれから

新プロジェクトを立ち上げることに

なりました。




正直なところ

「絶対こんなんやっても単なる

自己満足以外の何モノでもないよ」

という想いが拭えないのですが、

去年あたりにネットで知り合い、

仲良くなった、私が非常に尊敬し、

敬愛しているとある方から背中を

押してもらったので、



「需要も意味もないと思うけど

○○さんがそう言ってくれるなら

やってみるか」


みたいな感じで本日その下準備を

始めたところです。


このプロジェクトはFacebookで

公開される予定ですが、

もしご希望があれば、こちらでも

公開しようと思っています。


まだ準備中なのですが、一応

プロフィールとカバーの画像は

出来上がったので、当ブログを

読んで下さっている方々への

ささやかなお礼がわりに

地球上の誰よりも一番最初に

お見せします!

じゃじゃーん 



で、今これ書いてて気付いたんですけど

やっぱり私は自分の創り出すものに

自信が無いんですよね。

だからFacebookなんかで公表するなんて

恐ろしくてとんでもないというのが

本音です。



ブログの場合は、おそらく

私の知っている人(のうちの一部)

だけだから、自分的には身内感覚なので

結構なんでも書けてしまうんですが。

ま、とりあえず人生何事も経験です。

こういう恐怖や不安を経験するのは

久しぶりかも。。。

欠点や短所は山のようにありますが、

わたくしは約束は守る男、じゃなかった

女です。(笑)

とりあえず、やるだけやってみてから

先の事を決めます!始めてすぐ止めるかも

しれませんが。。。(笑)

それでは、本日も遊びに来てくださり

ありがとうございました☆










Flag Counter

広告

新プロジェクト開始」への12件のフィードバック

  1. こんにちは! この記事を読んでビックリしました!!

    というのは、今日の夢で、ゆきさんが新しい事業的なことをしているシーンを見ていたからです。それに自分もどっかで繋がっていると感じていましたが、まあ、それは夢を見ている主体としての自分というだけなのかもしれません。

    ともあれ、ゆきさんがクローズアップされていたのは確かですので、その新しいプロジェクトが上手くゆくように沢山の愛を込めて祈ります!

    グッドラック!!

    • わーーーそれは有難いaffirmationです。ありがとうございます!
      そのプロジェクトって、事業とかじゃなくて、単に自分の作品を発表するだけなんですけどね。。しかも、普通に人が読んで楽しめるようなもんでもないので、自分は一体何処に行くつもりなのかって感じですね。

      で、第一作品は、その方に頂いたフィードバックを元にもう一度練り直し、とりあえず自分にはこれ以上は無理!というとこまで追い詰めて創ったモノが出来たら発表します。C.I.さん英語の勉強にもなるし、facebookデビューされません?笑 本名しか使ったらダメということで、ほとんどの人はちゃんとそうしてるけど、時々匿名とかニックネームで登録してるひともおられるみたいですし。。。C.I.さんのその博識と英語力を発揮する時期も、そろそろ来ているのではないかという気がしています。ま、それは別にfacebookじゃなくてもいいわけですが。笑

      ま、何は共あれ、やってみるだけやってみます。結局なんの展開が無くても、何かの話のタネになるかもわからんし。。。笑 いつも、ありがとうございます。本当に感謝してます!

  2. いやー正直焦りました。
    ゆきさん、ちゃんと結果を出してるのに、自分は何をしてるのか?

    と、一瞬パニクリ?ましたが、自分を責める前に、お祝いした方が気分がいい事に気付きました。

    独立に向けての始動、おめでとうございます!
    大統領選と重なったのも、不思議ですが。

    後、ゆきさんきっちり恐れと向き合ってますよね。
    私も、勇気を勝手に?頂きました。

    いつも、ありがとうございます。

    • いつもコメントありがとうございます☆

      >独立に向けての始動、おめでとうございます!

      いやー、それは誤解ですよ!!!!(笑)

      ただ単に書いた作品暴露して、自分を追い詰めつつ、自分が発信したい内容が何なのかを知るためのプライベート・プロジェクトみたいなもんです。結果によっては、「あ、実は私、こういうことがしたい訳じゃなかった」って、これまでの路線全く変えてしまう可能性もあります。。。私、子供の頃から自分はずーーーーーっとクリエイティブな仕事しか無理だと思って生きてきたんですが(過去世の記憶も原因の一つなんですが、ある意味それは、長く続いて来た記憶や思い込みのパターンな訳にすぎない訳で。。。)、昔ニューヨークにいた時、某高級レストランでレジのおねーさんしてた時、仕事は楽で結構面白くて、店長にも「あなた経理に向いてるんじゃない」と言われたことがあると思えば、逆に自分が憧れていたクリエイティブな世界に入ったあと、仕事内容や業界事情、競争による人間関係のドロドロを見て思いっきり幻滅した上、自分の才能の無さを思い知って、うちひしがれたこともありました。で、今はクリエイティブとテクニカルの中間にあるデザインの仕事をしていて、それなりに満足はしているのですが、対して情熱やこだわりは無い上、パワーもやる気も一杯の若い世代の方々がどんどん出て来てるので、私はどっか別のところに行った方がいいかなーと思いつつ、未だにその先は正直な話、全く見えていません。実際、今のボスにも伝えたんですよ。「自分は他のデザイナーに較べると、まだ未熟な点が一杯あるんで、別の人をチームに入れようと思われても私は全然構わないので、正直にそう言って下さい」って。

      ただ、その表現方法や、その表現されたものの使い道が何かは判らなくても、一応発信したい事や内容はあるので、それが一体何であるかを知るために、今回のプロジェクトを始めることにしました。ま、隠す必要もないのでぶっちゃけますと、脚本(シナリオ)です。エッセイや小説みたいな形だと自分なりに内容や出来がどうであれ、書き方は判っているつもりなのですが、脚本は構成も書き方も全然違うので、非常に難しいですが、楽しいです。で、今表現したいものを全部出し尽くしたら、もしかすると、今度は全く別なものを、別な形で表現していくかもしれないし、「やっぱり自分にはデザインの仕事が一番だ」と原点に戻るような結果になるかもしれません。

      超・長文になってしまってすいませんが、ゆっきーさんが感じられている(間違っていたらすいません)焦りや不安は、私もずっと感じています。あいかわらず、ビジネス関連のメルマガを読んだり、某方々の音声も「???」ながら聴いてるし、中途半端極まりないです。(笑) 

      が、

      10代で億というお金を稼ぎだしたビジネスの天才や、20代で人生救うレベルの名曲を数々創り出して亡くなった天才みたいな人もいれば、我々のように大分大人になってから(笑)、ようやく本来の自分が決めた道を歩き出そうかな、としている、ゆっくりゆっくりな魂を創造したのも宇宙の意図ですからw 信頼して、このまま焦らず、マイペースでお互い楽しみましょう。

      ま、私の場合、21歳の時に師匠と出会ってなかったら、絶対に今頃はあの世の幽界みたいなところで、さまよっていたはずですから(笑)、明石家さんまさんじゃないけど、「生きてるだけでまるもうけ」だと思うようにしていますw

      あと、全然関係ないですが、先日、辻麻里子さんの「宇宙の羅針盤」を読んでいて、彼女がタイムトラベルして、子供の頃の自分と対話するシーンがあるのですが、その時に子供だった彼女が「この星の子供になるのは難しすぎるよ。私も未来に連れて行って。無理なら、来た星に返して」と訴えるところで、思いっきり自分の何かが反応してしまいました。数字にも図形にも全く興味がない私は、彼女の著書を内容は全く理解していないままに読んでたっぽいんですが、この箇所を読むだけでも、わざわざ日本の書店からオンラインで買った価値はあったと思いました。で、その時、辻さんは、子供だった自分に、「あなたが今頑張ってくれたから、今の私がいるの。ありがとう」みたいなことを言われるんだけど、未来にいる私たちも、現在の私たちに会ったら、きっと同じような言葉をかけてくれるんだろうな、と思いました。

      だらだらと書いてしまって申し訳ありませんが、未来のゆっきーさんと共に、私もゆっきーさんを心から応援しています☆ お互い頑張りましょう。

      • これは、大変失礼しました^_^;

        ゆきさんのコメントを読み何かか目から汗が
        吹き出してきました…
        マイペース、ですね。

        シナリオと物語を描くのは、違いがあったんですね。今更知りました。
        新しい事にチャレンジするのは、勇気も入りますが、ゆきさんが楽しいと感じているので、プロジェクトが意外な方向に行く可能も
        あるかと。
        意外な方向ってどの方向かは、よーわからんのですが^_^;

        シナリオは、正に自分達の宇宙が計画したものと同じですね。
        そう思うとワクワクしますね。

        生きてるだけで丸儲けですね。

        • 私には小説も難しいんですが、シナリオは書き方や構成など、全く未知の領域なので自分的にはチャレンジに感じられるのかもです。生きてる限り、その人には役割(存在の意味、使命)があるって何処かで読んだことがありますが、ホントにそうなのかなーっていう気がしますね。幼くて亡くなる命も、その短い間にご両親とかに、愛や気付きとか、自らが決めてきたことを立派に終えたから、源に還っていかれたのかと。。子供を持ったことがない私のかなり薄っぺらい見解&言葉ではありますが。。

  3. こんばんは!

    新プロジェクトとのコトで、おめでとうございます☆

    現、段階ではどのようなプロジェクトなのか

    ボクにはまだ分かりませんが、いつか分かる日が来るのですね?

    ゆきさんの新しく始めるコトなら、どんなコトであっても応援してますよ!

    では、おやすみなさい!

    • あたたかいお言葉に感謝☆です。
      ありがとうございます。

      ま、Facebookで私の書いたもんを暴露するだけなんですが、これでも根がチキンなもので。。。笑 しかもアメリカかぶれなんで、いちいち大袈裟!( ̄▽ ̄;)

      sakaiさんも今度の試合、思いっきり暴れてきて下さいねーw sakaiさんも、ぶ厚くなられてるようだし、あの頼もしいメンバーなら破壊力凄そうだ。。。健闘をお祈りしております!

  4. おめでとう!そして、いろんなCreationをありがとー♡
    やっぱゆきちゃんは「想象豊かな創造」の人ですね!!
    楽しみにしてます〜!!

  5. 「何か新しいこと」は、ワクワク感とちょっとなんとなくの怖さとがないまぜになった感があるのだろうな。
    何かを始めようという勇気にエールを送ります。

    湖面に投げた小石は必ず何らかの波紋ができます。その波紋を見ることで、次の小石を投げるポイントも見えてくるでしょうし。
    actionがあってはじめてreactionがあるんですものね。
    人生では実は無意識にたくさんの小石を投げてしまうものですが、それを意識的にするということは、それだけで意味があるように思います。

    すんげぇ、ゆきさん!

    • いつもコメントありがとうございます☆

      ほほー。。。。、なるほど。。。(言う言葉が見つからない)

      ↑ これまで全く無意識に、ただ単に直感に従って生きて来たヒト

      ま、私の意図とは関係なく、全てはなるように流れて行っているのでしょう。(笑)

      つか、これまでに「あたかも計算尽くされたような選択&行動」みたいに上手く行くときや、なんか気がついたら何とかなってる。。。みたいなのは、大抵無意識に起こるので、絶対に私が行っていることではないという確信があります。(笑)

      なんか気がつけば、ずーーーーーーっとアメリカで暮らしてて、今は普通にちゃんと生活してますが、全く先が見えず、次の日どっかの路地裏で野垂れ死にしててもおかしくないような、かなり危ない橋を渡っていた時期もあり、今でも時折「やっぱり天の意思みたいなものがあって、それによって全ての人は生かされてるんだよなー」としみじみ思うことがあります。幼児だった頃も癲癇持ちだったので、静かだなーと思ったらぶっ倒れてるというような事も多かったらしいけど、それでも死ななかったし。私は、おそらく子供の頃、まだ向こう側の記憶が残っていた私は、ここに来たことを後悔して、なんとか来た場所に帰れないかと試みたのではないかと妄想してるんですけど。笑

      でもまー思うに、我々が現在認識している世界や、人生というようなものをプロデュースしているのは、我々個人キャストの親玉というか、分身の我々が還って行く本体にあたる存在だから、何やっても大丈夫なんですよ、きっと。宇宙監督は映画もキャストも全て平等に愛してるからw

      と、訳わからんところや、なんじゃこりゃー?なところはスルーお願いしますw

コメントは受け付けていません。